私たちは、
宮古島の海の環境を守り
次の世代まで、この海を残したい!

宮古島の海を中心とした自然環境を守るため
「海岸清掃」 「海洋調査」 「環境教育」に取り組んでいます

宮古島の海を守る4つのお願い

サンゴをふまないで!

サンゴは生き物。しかも多くの生き物の「おうち」です。

ゴミは持ち帰ろう!

海に漂うプラスチックの破片が問題になっています。

えさをあげないで!

海の自然のバランスをくずしてしまいます。

生き物をとらないで!

サンゴに魚、ヤドカリも?
海には貴重な生き物が多く、獲ると罰せられます。

応援する

宮古島 海の環境ネットワークを寄付や入会、パートナーとして応援してください

・1,000円の寄付で、海岸清掃に参加するボランティア26名の活動をサポートできます。

・5,000円の寄付で、学校向け環境学習授業で16名の生徒児童を海まで移動させることができます。

・10,000円の寄付で、子ども向け環境学習などに1人の指導者を派遣できます。

・100,000円の寄付で、珊瑚の調査リーフチェックを1回実施できます。

宮古島のこの海を次の世代に残すための様々な活動で皆様の応援が必要です。
お振込みでの寄付お振込み以外での寄付入会する(お振込み)入会する(お振込み以外)活動に参加して応援する

2024-2025年度 パートナー

パートナーになる

※宮古島海の環境ネットワークでは寄付がどのように使われたのかを明確にするため、パートナー企業様に収支報告をしております。

宮古島の海の環境を守り
次の世代まで、
この海を残したい!

宮古島の海を中心とした自然環境を守るため 「海岸清掃」 「海洋調査」 「環境教育」に取り組んでいます。


ボランティア海岸清掃への参加は、海のゴミを減らすために行動するきっかけになります。

海洋調査ではデータを収集、発信することで、問題解決のために何をすべきか考えることができます。

環境学習プログラムの体験は、発見や気づき、学びを通して自分に何ができるのかを考えます。

法人概要

海岸清掃事業

海洋調査事業

教育事業

私たちは「次の世代まで、この海を残すため」宮古島への旅行者に向けたプログラムも提供しています。

ニュース&トピックスの投稿と活動の様子(写真)などはFacebookでご覧にただけます

特定非営利活動法人 宮古島 海の環境ネットワーク

ニュース&トピックス

「うむい宮古島」より寄付受領のご報告

「うむい宮古島」から、当団体に寄付をいただきましたことを報告致します。 「うむい宮古島」は、東日本大震災で甚大な被害を受けた福島の子どもたちの保養を宮古島で行いたいというところからスタートした団体です。 「笑顔カレンダー[…]

Read more

2月18日(日) 沖縄県 海ごみ 宮古地域交流ワークショップ 報告

沖縄県漂着物対策事業の一環で、宮古地域交流ワークショップが開催され、無事終了いたしましたことをご報告いたします。 「海ゴミゆんたく」と称して、宮古島で海ゴミに関心のある人、ゴミ拾い活動などをしている人に声をかけ、ワーキン[…]

Read more

2月15日 「全管協・三光ソフラン レディスカップ」 大会からのご寄付受領のご報告

2月15日(木)、宮古島・女子プロゴルフトーナメント「全管協・三光ソフラン レディースカップ」が開催され、大会参加者の方々から、宮古島の環境保護活動のご支援の一環として当団体に寄付を頂きましたことを報告致します。 この大[…]

Read more
PAGE TOP